美顔器のビタミン導入

美顔器で肌のハリを保とう

ハリのある肌を保とうと美顔器を利用する人は少なくありません。その美顔器の機能にはいくつかありますが、ハリのある肌を保つにはビタミン導入の機能が重視されています。ここでいうビタミンとはビタミンCを指します。ビタミン導入とは肌からビタミンCを浸透させていくわけです。巷ではビタミンCがハリに良いとはよく言われて、積極的にビタミンCを摂取している女性がいます。しかし、その理由を知っているかというと、実は多くの女性はそれを知りません。

ビタミンCがなぜ必要なのか

そもそもハリのある肌を保つには、コラーゲンが必要不可欠です。これが肌のハリを支えているわけですが、コラーゲンは分子が大きいため肌に塗っても浸透しませんし、食べても胃で消化されるだけです。基本的にコラーゲンは体内で合成されます。その合成のときに必要なのがビタミンCというわけです。しかし、ビタミンCは様々な用途に使われており、コラーゲン合成の優先順位は高くありません。そこで直接肌から浸透させて働きかけるわけです。

ビタミンCを肌から浸透

それが美顔器のビタミン導入というわけです。ビタミンCは脂肪みたいに体内に蓄積できませんし、ストレスや喫煙などで消費されてしまいます。そのため、必死に食事から摂取してもビタミンC不足に陥る女性も少なくありません。だからこそ、直接肌からビタミンCを浸透させるのはハリを保つためにも重要なファクターと言えます。美顔器にはいろんな機能があるため、肌のハリを重視するならビタミン導入のあるものを選択するのがベストです。

美顔器は、普段出来ないマッサージなどが出来たりするため老廃物をためない肌を保てるようになります。そうすれば、肌の調子も整います。